身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

また国民栄誉賞辞退

イチロー氏がまたも辞退。
政府は三度振られたことになる。
その真意はうかがい知れない。

ただ同賞自体は価値が揺らいでいる。
基準が曖昧すぎるからだ。
実質的な実績と明らかに乖離している。
むしろ政権の点数稼ぎのごとく。
不公平極まりないと言えなくもない。
王貞治氏が受賞した頃ほどの重みなし。

それが理由かどうかは分からない。
ただ受賞してもその時注目されるだけ。
遠からず忘れ去られる。

イチロー氏はまったく逆。
辞退したことが人々の記憶に残る。
彼は同賞本来の価値にふさわしいのに。

氏には本物の実績が山のようにある。
今さら国からお墨付きはいらない?。
あるいは賞の価値を見極めた?。
かどうかは分からない。
なんであれ氏はまた実績が作った。
辞退という名の。