身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

人生百年幻想

現代は人生百年時代?。
最近よく耳にするようになった。
これは事実なのか。
いやまったく事実ではない。

確かに百歳超える人が増えている。
しかし平均寿命は80歳代。
しかも頭打ちで伸び代は小さい。

百歳超えが増えたということは。
その裏に平均寿命以下の人がいる。
百歳には遠く届かない人たちが。
だから平均が八十歳台になる。

しかも健康寿命は平均よりさらに短い。
人生八十年時代と考えるのが現実的。
百年時代などまったく見通しはない。
それ以前の九十年時代が来るかどうか。
それもまだまだ先の話だろう。

なぜ百年幻想が先走ったのか?。
マスコミが乗ったからだろう。
ろくに検証もしないで。

現実離れしているので消えていく?。
おそらくそうなるだろう。
本当に百年時代にならない限り。

兼高かおるさん死去

死して存在感示す。
それは生前活躍した証明。
彼女もしっかり当てはまる。

筆者は久しく見る機会がなかった。
なので存在を忘れていた。
しかし訃報は大きく報道された。

多くの人が記憶しているからだろう。
彼女の姿、存在感を。
テレビという映像媒体の草創期。
知的な美女が世界を旅する。
時代が求めていた映像だといえる。

外国語が堪能な知的な美女。
彼女は条件を完ぺきに満たしていた。
まさに時代がテレビが求めていた人材。

彼女と背景に映る世界。
憧れの映像は人々の脳裏に焼き付いた。
その結果31年間も同番組は続いた。

水着姿も公開されている。
女性としての魅力も溢れている。
しかし生涯独身。
男性の憧れの的だったろうに。

残念なのは鮮明な映像が少ないこと。
今時の4K8Kだったら。
美は鮮明に後世に伝わっただろう。
女性の理想像の一つして。