身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

ウェブはバカを生む?

テレビが日本人を白痴化する?。
テレビが普及した当初言われた話。
テレビ離れが進む今では無意味な理論。

それよりウェブの方が深刻なのでは。
もし情報源がウェブ中心だとしたら。
確実に無知の連鎖が広がる。

テレビも価値ある情報は少ない。
ウェブは探せば価値ある情報もある。
探す側の能力にかかっている。

目立つ場所にはむしろゴミ情報だらけ。
それを見て知った気になる。
だとしたら無知の連鎖無限拡大。

この現象が実際目につく。
一切情報断つ方がまだましなのでは。
少なくとも情報の質を見極められないのなら。

無知も自覚があるなら救いがある。
自覚なき無知ほど救いがたいものはない。
それをわざわざウェブで晒す者もいる。
共感する者もいる。まさに無知の連鎖。

美尻ブーム?

欧米では元々豊満な尻が女性美の象徴。
それが生み出す曲線、くびれが。
服飾にもその文化が如実に反映している。

特に最近は上向きの形が理想される。
それを誇示するスターも多い。
それを目指すエクサイズも花盛り。

日本でもブームになるだろうか。
それは微妙、分からない。
なぜなら同じにはならないからだ。
骨格が違うからだ。

白人、黒人、東洋人それぞれ違う。
中でも一番違いが大きいのが東洋人。
形で見分けることもできる。

ただ無駄にはならないだろう。
どんな運動でもやらないよりはいい。
自分を知りつつやることだ。

CPU脆弱性問題

IT機器の頭脳、プロセッサに脆弱性発覚。
大半の同チップに当てはまるとという。
少数のメーカーが独占的に君臨する業界だが。
大きく報道されるのは重大さ故。

小さな欠陥だとニュースにはならない。
欠陥、バグはあって当たり前だから。
すべてのIT機器、商品に例外なく。
むしろ高度な仕組みになるほど増える。
極論するとIT機器は欠陥に満ちている。

自動車にもリコール問題が必ず起きる。
起きないメーカーは存在しない。
メーカーに欠陥がある訳ではない。
防ぐ努力はみんなしている。

現実は努力していても防げない。
いくら優秀な人材が揃っていても。
それが人間の力の限界だから。
ユーザーはそれを承知で使う必要がある。

メーカーにできることは地道に改善すること。
それに尽きるだろう。
それとクレーマーにうまく対応すること。