身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

肉食化進む?日本

今日は肉の日?。NHKが肉特集連発。
野菜の日はなくても肉の日はある訳だ。
グルメ、ごちそうといえば肉。
ほぼメインに肉の画像が出てくる。

伝統的な和食より肉料理が人気。
医学からも肉食が奨励されている。
若者も高齢者も肉食化が進んでいる。

肉食は豊かさ?、経済発展=肉食嗜好。
全人類が肉食化したらどうなるか。
人口の多い新興国が肉食化すると。
畜産は環境負荷が大きいので地球が持たない。

日本は先進国なのに肉食化が進行中。
米や魚の消費は急減している。
肉を出せばみんな喜ぶと思っている。
本物の和食は衰退傾向にある。
誰も深く考えることなく。

成功者トランプ氏

ついに米国大統領にまで上り詰めた。
しかしその過程は散々だった。
当初は泡沫候補扱い。

それが予想に反して勝ち上がっていく。
ついに本物の候補になるとバッシングの嵐。
大手メディアが軒並み全否定。

彼を大統領にしてはならない。
人格すら否定するがごとく。
大統領に決まっても認めないデモの嵐。
米国の恥とまで罵倒されて。

しかし彼が成功者であるのも事実。
事業で成功し、富を築いた。
美女を妻にして、家庭も築いている。
凡人にはとても真似できない。

大多数の人は彼ほどの成功していない。
そしてついに米国大統領になった。
批判するだけでは勝てない。
勝者はトランプ氏なのだ。
ただ大統領として成功するのは困難だ。

ヒラリー氏の晩節

結局2度目の挑戦も夢叶わず。
1度目も民主党本命候補なれど、予備選で逆転負け。
今回は早くから大本命とされていた。

だが時の経過とともに尻すぼみ。
最後は泡沫候補?然のトランプ氏に逆転負け。
結果的にトランプ氏の引き立て役になった。

では勝っていたら栄光が待っていたか。
その可能性はきわめて低い。
彼女の夫も含めて皆評価を落としている。
ブッシュ氏は最後罵倒されながら去った。
現大統領も結局何もチェンジできず。

ヒラリー氏は負けてよかった?。
出馬しなければもっとよかった。
悪いイメージが広がることもなかった。

初の女性大統領という夢だけ見ていた。
結果が出るまで悪夢と気づかなかった。
悪夢から覚めて我にかえったことだろう。

早くもクリスマス

まだ11月上旬、一カ月半以上前だ。
なのにもうクリスマスムード?。
煽るテレビCMすでに複数確認。
それほど見ている訳でもないのに。

かくも早くから煽るイベントは他にない。
盆や正月も遠く及ばない。
日本の伝統的祭祀は衰退するばかり。

日本のクリスマスは祭祀ではない。
宗教的根拠のないただのイベント。
キリスト教文化を真似ただけの。
されど最大級のイベント?。

正月よりクリスマス飾りの方が派手?。
国旗は飾らないがツリーは飾る?。
ハロウィーンの次はクリスマス。
その次はバレンタイン?。