身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

迷走続く東芝

日立、三菱電機と並ぶ総合電機の雄。
すなわち日本を代表する企業の一つ。
だったがその栄光ももはや風前の灯火。

電機業界は自動車と並ぶ基幹産業だった。
かつて共に高度成長時代を担った。
自動車は今も健在だが、電機は苦境に喘ぐ。
衰退、消滅した企業が相次いでいる。

総合電機各社も例外ではなかった。
が三菱電機と日立は底力を見せて健闘。
東芝だけが墓穴を掘っている。

同社の経営危機は初めてではない。
高度成長時代にもあった。
その時は土光敏夫氏が乗り込んで大改革。
荒法師の強引さで同社を鍛え直した。
ジョブズの復帰で蘇ったアップルのように。

だが歴史をくりかえしてしまった。
果たして栄光取り戻すことができるのか。
土光氏の恩に報いるためにも復活してほしい。
日本が誇る企業の一つだったのだから。