身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

尽きぬ災害

防災の日に台風直撃!、防災訓練が本番?。
台風に豪雨、地震と毎年大災害が発生する。
場所を変えて必ず発生する。

先進国として災害対策も進んでいる。
だから多い割には犠牲者が少ない。
しかし努力の余地はまだまだある。
皆が明日は我が身として捉える必要がある。

災害の多い国に暮らす者の義務。
恵まれた土地に住む代償と考えるべきだ。
四季があり、水も豊かで自然も豊か。
海に囲まれ、海産物も豊か。
反面洪水もあれば津波もくる。

まさに豊かさの代償?。
砂漠で暮らせば洪水も津波もない。
恵みに感謝して災害に備えることが人の道。

感謝もせず、備えないのは自業自得。
あげく災害に恨みごとをいうとしたら。
自然(地球)は自分(人)を中心に回るべき!。
というがごとしだ。

すべての天災は普通の自然現象にすぎない。
あって当然、なければ恵みも生まれない。
異常気象という表現がよく使われる。
地球の長い歴史で見ると無風に等しい。