身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

女性政治家育たず?

最初に脚光を浴びたのは土井たか子氏。
当時最大野党の社会党の党首として。
首相の呼び声も上がり、本人もその気に。
現実は同党の凋落を促進させただけ。
最後は落選で表舞台から退場する。

田中真紀子氏も華々しかった。
戦後最大の政治家、田中角栄の愛娘。
毒舌で舌鋒鋭く、存在感は父譲り?。
現実は父とかけ離れていた。

一度は外相の地位につくも結果は散々。
省内を迷走混乱させたあげく更迭。
二度と表舞台に立つことはなかった。

蓮舫氏は自ら首相を目指すと広言。
現実は土井たか子氏と同じ。
党首任期は土井氏よりはるかに短い。

稲田朋美氏は首相の秘蔵っ子と言われた。
将来の首相候補として。
現実はやはり田中氏に似ている。
将来はまだわからないが。

野田聖子、小池百合子両氏も似た立場。
小池氏は現都知事、実力を発揮している。
しかし実力が本物かどうかまだ分からない。
いや分かっているかもしれない。
仮に筆者が都民でも氏には投票しない。