身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

不滅?覚醒剤

昨年の覚醒剤摘発押収量が過去最高。
前年の3.6倍に達したという。
他の不正薬物を加えた合計量も過去二番目。
つまり汚染が広がっている証。

戦後の混乱期ヒロポンの名で流行した。
敗戦による混乱と貧しさが温床とされた。
今とは状況がまったく違う。
経済は長期停滞中なれど、豊かな先進国だ。

不正薬物が全部摘発される訳ではない。
取り締まりをすり抜けて多くが流通している。
世界一安全とされる日本の治安下でも。
有名人の汚染も後を絶たない。

日本だけではない。先進国共通。
簡単にいえば買う金があるからだ。
麻薬関係は途上国が生産、先進国が消費する。
身の破滅が分かっているのに止められない。

先進国は教育が行き届いているはずだが。
先進国ほど病んでいる?。
身を滅ぼすと言われるほどやりたくなる?。
今のところつける薬が存在しない。