身体美学ブログFhysical Aesthetics Blog

マイナー?冬季五輪

参加国、参加選手がかなり限定的だから。
参加国には二つの基本的な共通項がある。
まず寒冷地であること、それと先進国なこと。

寒冷な気候は雪と氷が競技に必要だから。
先進国という条件は、競技に金がかかるから。
大がかりな設備や高価な用具が必要。
寒冷地でも経済力がないと発展しにくい。

だから参加国は北半球に著しく偏っている。
北半球の欧米先進国と東アジアの先進国。
メダルを争うのはほとんどそのどちらか。

夏季ではメダリストを生む北朝鮮も冬季はだめ。
韓国との経済力の差が如実に表れている。
中国も冬季はまだ途上国で追いついていない。
遠からず追いついてくるだろうが。

夏季を席巻するアフリカ勢はほぼ皆無。
身体能力は最も高い人種だが。
だから冬季はマイナーにならざるを得ない。
ただ参加国は夏季とは違う五輪を楽しめる。